So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の3件 | -

ロード、クロス、マウンテンバイク。買うなら結局どれが良いのか? [自転車]

自分はロードバイクを経て一時的にオートバイに浮気し、レーサーレプリカの4サイクル400cc→2サイクル250ccに乗り換え、その後マウンテンバイクを経て今回クロスバイクを買いました。
オートバイはひとまず置いといて、自転車はシクロクロスやその他特殊な物を除いてだいたい乗って来ましたが、結局どれが良いのか?と訊かれると、それぞれ良いところがあるので一番は決められないって回答になります。
まあそりゃそうなんですよね。
それぞれ目的が違うんだから目的に合ってないと何を買っても後悔すると思います。
街乗りメイン、週末はロングライドっていう場合。
これが多分一番困ります。
ロードバイクかクロスバイクかどっち買えばいいの?ってなります。
まぁ街乗りメインなんだからクロスバイクでええやんって思うんですが。
いざロングライドになると、思ったほどスピードが出なくて後悔する人も多いでしょう。
マウンテンバイク寄りの5万円~のクロスバイクなら特に。
かといってクロスバイクに10万円も出すくらいならロードバイク買った方が良いってなるし。
ある意味一番中途半端なんですよねクロスバイクって。
だから、必ず絶対クロスバイク買うぜ!って決めてる人以外は買わない方が良いんじゃないかと思います。
で、街乗りメインで週末ロングライドの場合、一番良いのはやっぱりクロスバイクとロードバイク両方買っちゃえってことになりますねw
道具というのは目的に応じて変えるもんだからです。
プラスやマイナスのドライバーだってそうでしょ。

あと完全に街乗りだけってならマウンテンバイクでも良いです。
タイヤも太くて安定してます。
乗り心地良いです。
段差も気にしなくていいし。

ロングライドのみってならロードバイク一択です。
でもあんなピチピチのガチな格好は嫌!って人がクロスバイク買うと絶対後悔します。
そういう人は最初からロードバイク買った方が良いです。
あとから絶対欲しくなるんで。

どっちにしようか迷っている人もロードバイク買った方が良いです。
最初からクロスバイクに決めている人だけがクロスバイクを買いましょう。

それがそれぞれ乗ってみての自分の考えです。

nice!(4)  コメント(0) 

フロアポンプとU字ロックと携帯ポンプの紹介 [自転車]

フロアポンプってのは簡単に言えば床(フロア)に置いて使う空気入れ(ポンプ)ってことです。
普通、「空気入れ」と言えばこれのこと。
では自分の使っているフロアポンプを紹介します。
X92IB.jpg

一番左のやつ。
TOPEAKのジョーブロースポーツ2です。超ベストセラー。
2010年購入なのでちょっと年季が入っています...
TOPEAK(トピーク)は世界的に有名な台湾の自転車アクセサリーメーカーです。
自転車に興味がない人は聞き慣れないかも知れませんが^^;
このジョーブロースポーツ2はこの価格帯(3,000~4,000円)では一番売れていたので持っている人も多いんじゃないでしょうか?
(現行品はジョーブロースポーツ3です。)
個人的には一番のおすすめです。
アダプターなしで仏・米式バルブに対応しています。英式バルブは付属の口金を嵌めればOK。
ぐっと奥まで押し込むと仏式バルブにも空気を入れられます。
手前までなら米式バルブです。自動車のタイヤにも空気を入れられます。
クロスバイクならめちゃめちゃ楽に規定値まで入ります。
高い空気圧まで入れるならパナレーサーの楽々ポンプより楽です。
11bar対応なのでロードバイクでも余裕です。
エアゲージが下に付いていて見づらそうですが、そうでもないです。
目標値をダイヤルで設定できるのでそこに達するまで入れるだけ。
パナレーサーのエアゲージより精度は高いです。
フロアポンプなら迷わずTOPEAK。
ちなみにエアゲージは仏・米式バルブのみ対応。英式バルブは構造上正確に測定出来ません。
ま、英式バルブごときにこの価格帯のフロアポンプ使う奴はいないと思うけども。
2は廃盤になっているので買える品は軒並み1万円超え!!ぼったくり!!!!
買うなら現行品の3。


画像真ん中はパナソニックのU型ロック SAJ080。

Amazonで2,000円前後で買えます。
U字ロックは実は短い方が切断されにくいので盗難対策の観点では短い方が良いです。
設置位置は高い所にしましょう。
地面に置くような設置はNGです。切断されやすくなるので。
ちなみにこのサイズだと、後輪とシートチューブをロックするのに丁度良いサイズです。
前輪とダウンチューブだと届きませんでした...
カギが3個付いてくるので◎
コレでロックしてあれば、大抵の自転車泥棒はすぐ諦めるレベル。
短くて地球ロックは出来ないのでそっちは別の手段が必要。

最後に画像右側はTOPEAKの携帯ポンプです。TOPEAK ミニ デュアル DXG。

少し値段は高めです。
フロアポンプと同等のスマートヘッド採用で仏・米式バルブ対応。
手前で米式、奥までで仏式。
さらにインラインゲージ採用で空気圧までわかる優れもの!!
こんな小さいサイズで8barまで空気を入れられます。少し疲れますけども。
なので大抵のロードバイクまでOK。クロスバイクなら余裕でOK。
このポンプはダウンチューブに固定可能。
ただし盗まれそうなので固定はしていないです。
遠出する際にリュックに入れておくだけ。

残念なのはTOPEAKの製品はAmazon販売の物が存在しないところ。
Amazonマーケットプレイスでなら販売されてたりします。
楽天市場だと送料かかるし...
大きな自転車屋行けば大抵置いてあります。
TOPEAKなんて知らん!!聞いたことない!!それならPanaracerの方がいい。パナソニックぽいし!!
って人。もしもそんな理由でTOPEAKを選択肢から外すのなら、それだけは止めた方が良いです。
人気・性能ともにTOPEAKの方がダントツで上です。少なくともこれだけは知っておいた方が良いです。
この機会にTOPEAKの名前だけは覚えておきましょう。
(※別にパナレーサーがダメとは言っていない)

nice!(2)  コメント(0) 

自転車は原則車道 [自転車]

『自転車は原則車道』
そう言われて久しいですが、街で見かけるママチャリはほぼ100%守ってませんね。
2mもないような狭い歩道を疾走してくるルック車な奴もいます。
まぁみなさんご存知だと思いますが、自転車は軽車両です。
軽車両は原則車道です。原則ってのは一部例外もあるってことです。
ところがその例外に含まれない条件下であっても平気で歩道を疾走するのはいかがなもんかと。
まぁ気持ちはわからなくもないです。日本は自転車用の道路が十分に整備されているとは言い難いですからね。
でもね、歩道を疾走しちゃいかんよ。
押して歩きなさい。
歩道は読んで字のごとく歩くための道です。
自転車で走るための道ではありません。
それと車道を走るときは左側です。センターラインより右側は逆走になります。
高速道路を逆走する高齢者と大差ないです。
「並進可」の道路標識がない限り、並んで走ってもいけません(学生に多い)。
そして進行方向しか見ず交差点に飛び込んでくるのも止めましょう(女性ドライバーにも多い)。
一時停止では足をついて止まらないといけません。
交通ルールを守りましょう。

nice!(6)  コメント(0) 
前の3件 | -