So-net無料ブログ作成

ASUS Z87-PLUS BIOS更新(4790Kサポート) [自作PC]

先日発売されたi7 4790Kに対応したASUS Z87-PLUSの新BIOS(2004)が出ていたので更新してみました。
biosupdate1.jpg

Z87-PLUS BIOS 2004 and BIOS updater
Improve System performance

*Note: Must apply the attached BIOS updater tool first before using the new Intel 4th Gen Core processors.

と書かれているように、今回のBIOS更新には同梱されているBIOS_updater_for_New_4th_Gen_Intel_Core_Processors V2.00.02を使います。
いつもならASUS EZ Flash 2 Utilityを使うところなんですが・・・

さて、ダウンロードしたファイルを全部解凍してC:\tempフォルダに置きました。
以下はC:\tempフォルダにあることを前提で話を進めます。

BIOS updaterはさらに圧縮されている状態なのでこちらだけ再度解凍します。
全部解凍してからでなければアップデートできません。ご注意。
たまにzipファイルのまま中を覗いてexeファイルを実行する人がいますが、それじゃダメですよ~。
エクスプローラからは圧縮されたファイルは読めますが、肝心のexeからは圧縮されたままのファイルは読めませんので。
解凍したら次にC:\temp\BIOS_updater_for_New_4th_Gen_Intel_Core_Processors\V2.00.02の中のUpdate.exeをダブルクリックします。
あ、そうそう。
「インテル マネジメント・エンジン・コンポーネント」がインストールされていないとエラーが出るそうなので事前に入れておく必要があります。
当方とっくに入れてあるのでエラーは出ませんでした。
biosupdate2.jpg
Browseボタンを押してBIOSファイルを指定します。日本語で言うと参照ボタンです。
今回はC:\temp\Z87-PLUS-ASUS-2004.CAPです。
選択後「Yes」を押すとアップデートが始まります。
やけに時間がかかりますので何も触らずにじっと待ちましょう・・・
この時間が一番ハラハラします(笑)
ゲージの進みが遅いですが、それは途中までで、終盤はあっという間に終わります。
無事更新が終わるとRestartと言われるので再起動します。

BIOS設定が初期化されていたのでF1キーで設定画面に入りました。
適当に設定変更し、「保存してリセット」を選択。
無事OS起動しました。
biosupdate3.jpg
CPU-Zの画面です。
ちゃんとBIOS Version 2004になっていますね。
ちなみに更新前は1802でした。
これでいつでもi7 4790Kを載せられますね!!
今のところ予定ないけれども(笑)

ではでは。お疲れ様でした。

あ、くれぐれもBIOS更新は自己責任で。
当方は一切責任持ちません。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

PC自作のメリット [自作PC]

正直あんまりありません( ´,_ゝ`)
時代が変わりました。
昔は自作の方が遥かに安く済ませることが出来たけど、今は価格面でのメリットはほぼ無いです。
強いて言えば自分の好きな構成で組めることくらい。
しかしそれが最大のメリットかと思う。
また、1~3個程度のパーツをチマチマ交換していくだけで5年以上は軽く使い続けていけます。
10年も経つとすべて中身が入れ替わってますが(・O・)
特に今はCPUの性能向上が早くないため、今i7買っておけば5年後でも普通に使えると思う。
グラボの性能に関してはまだまだ性能が足りていないので毎年のように新製品が出てくるものの、最新3Dゲームをしない人にはほぼ無意味です。
2万円以下の普及価格帯の製品を2~3年くらいで交換していくだけでも十分です。
あまり古いとドライバーが提供されなくなるのでいずれは交換は必要です。
しかしメーカー製PCなら丸ごと交換するところを2万円で済んだら安いもんです。

まあチマチマ交換しているとそれなりにお金はかかりますが、一度に10万~20万円といったまとまったお金は必要ないですし、良いと思います。
ただし万人にオススメしません。
他人には組んであげません(笑)
サポートがめんどいから。
くれぐれも皆さんも、例え知人でも他人に組んであげるのはやめましょう。
夜中でも遠慮なく電話がかかってくるしサポート料も一切もらえませんよ(苦笑)
自作は個人だけで楽しみましょう。

nVIDIA GeForce GTX660に交換 [自作PC]




とりあえずAmazonで一番安かったこれを買いました。
今朝会社に着く前にポチったんですが、家に帰ったらもう届いてました。
Amazon良い仕事しよるw
翌日には2000円値上がってました。

GTX560→660に交換です。
メインPCのグラボ交換は2年ぶりくらいでしょうか。
(サブPCは昨年RADEON HD 6770から同7850に交換しています。)
んでもって早速問題のFF14ベンチマークキャラクター編を走らせてみる。
GTX560では最高品質1920x1080フルスクリーンで6000ギリギリくらいでしたが、GTX660では8200超まで伸びました。
思ったよりスコア出たね。
7500いけばいいかな~と思ってたのに。8200とは!!
FF14b.jpg
最高ランクの「非常に快適」評価です。
課金が切れているので実ゲームは試せていません(笑)
確かレベルは42くらいで止まっています。

サブPC(RADEON HD 7850)がベンチスコア7000ちょいだったので、ようやくメインPC(笑)がサブPCの性能をすべてにおいて追い抜いた感じです。
うむうむ。
これでようやくメインPCと呼べる!!!!
念のため当ベンチのスコア指標。
・7000以上:非常に快適
・5000~6999:とても快適
・3500~4999:快適
・2500~3499:やや快適
・2000~2499:普通
・1500~1999:設定変更を推奨
・1000~1499:設定変更が必要
・999以下:動作困難
一応サブPCでも「非常に快適」なんですね。ギリギリだけど。

GTX660は今更な感じでコスパ的にはイマイチですが、ワットパフォーマンスはまあまあいいんじゃないでしょうか?
補助電源も6pin1本で済むし、GTX560よりは消費電力が下がって性能も大幅アップですね。
それとカード長がわずか195mmというのも良い点です。200mm切ってる!!
本当は1万円くらいで入手したかったところですが…まだまだ高いですね。
GTX700シリーズが出たとはいえ、今も併売している現行モデルですからね~GTX660は。
ちなみにこれはチョイOCモデルっぽいです。
わずかにコアクロックが盛ってあります。
それでもGTX560よりはだいぶん発熱が少ないですね。
アイドルが42℃→32℃に下がりました。

GTX760が少し値下がってきたらまた買い換えるかも。
GTX760ならスコア10000超えるみたいですね。
補助電源が6pin2本必要なのが気になるけども...
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

サブPCをどうにかしたい [自作PC]

メインPCは先月組み直したばかりだしひとまずは置いといて。
いや、まだ電源とグラボとメモリーはどうにかしたいと思っているが。
ザブPCもなんとかしたい。
こっちもマザーが古いため、SATA3.0やPCIe3.0、USB3.0に対応していないのがネックなのだ。
SocketAM3です。
せめてAM3+にするか…と思ったり。
安く手に入ればそれでも良いかなあ。
マザー入れ換えだけで済むし。
うむうむ。
しかし未来がないAM3+に金を出す価値があるのか?(笑)

ASUS Z87-PLUS BIOSで時計が止まる件(その2) [自作PC]

さて、以前も書きましたがZ87-PLUSのUEFI BIOS上で時計が止まる件。
再発しました。
どうも主電源を落とすと内蔵時計が止まるみたいです。
んで色々原因探ったりしてみましたが…
ボタン電池ではありませんでした。
一応新品電池にも交換してみましたが。
外した電池の電圧計ってみたけれど3.13Vあったんで電池切れではないですね。
そもそも電池切れならBIOSの設定が初期化されたりしますし。
設定は初期化されず、内蔵時計だけが止まっちゃうんですよね~。
意味がわからない。

で、この現象が発生した時何をしたかを思い出してみると…
CPUクーラー交換後。
と、同時にUSB2.0のリアスロットを追加したんですよ。
内部のピンヘッダに接続してリアから出すやつ。
で、そいつにUSB延長ケーブル+USBハブを接続し、無線マウスのレシーバを付けたわけです。
そのUSBハブってのがOSインストール時にこれのせいで最後の段階でインストール失敗した曰くつきのやつ。
もしやこれが原因なんじゃ…?
と思って外してみたわけですよ。
USB延長ケーブルに無線マウスのレシーバを直結してみたんです。

その状態でいったんPCをシャットダウン。
そして電源についてるIOって書いたスイッチを押して完全に電源を切る。
この状態ではボタン電池のみで内蔵時計は動くわけですね。
しばしトイレに行って時間を潰す。
スッキリしたところで主電源ON。
しばし待ってマザーボードに電気が流れたのを確認しポチっと電源ボタンプッシュ。
PC起動。
さて時刻は?
ちゃんと動いていました!

う~ん、やっぱUSBハブの相性なんですかね~?
これ接続しているとOSもインストール出来ないし内蔵時計は止まるし謎すぎるんですけど。
ちなみにAmazonで買ったバッファローの500円くらいの4ポートUSBハブです。



iBUFFALO USB2.0Hub バスパワー 4ポート ブラック 【PlayStation4,PS4,PS3 動作確認済】BSH4U06BK

iBUFFALO USB2.0Hub バスパワー 4ポート ブラック 【PlayStation4,PS4,PS3 動作確認済】BSH4U06BK

  • 出版社/メーカー: バッファロー
  • メディア: Personal Computers


これです。
前のPCでは普通に使えていたから相性ってやつですかね~。
会社のPCで使うか…

ってなわけでひとまずこのUSBハブは使わないことにします。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

手裏剣Rev.B冷えないね… [自作PC]

Intel Core i7-4770。
当初リテールクーラーを装着したものの、起動時にうるさいのでサイズの手裏剣Rev.Bに交換しました。
アイドル時は確かに冷えているんだけど、それは単にCore i7-4770の省電力のおかげみたい。
openhm.jpg
(アイドル時)

とりあえずエンコしてみてCPU4コアに80%ほどの負荷をかけてみたら60℃近くまで達しました。
う~ん。
室温15℃弱でこれだとちょっと不安かな。
試しにOCCT回したら2分で65℃超えました。
2014-03-29-10h36-Temperature-CPU.jpg
2分あたりでピークなんでしょうか。
その後CPUクーラーのファンの回転が上がったため温度の上昇が停止し少しだけ下がりました。

ちなみにもっと熱いはずのサブPCのAMD PhenomIIX4 965BEでOCCT回したら40℃前後なんですよね~。
そっちにはサイズ無限∞弐がついてるんです。
明らかにCPUクーラーの冷却力不足…
そもそもロープロ向けのクーラーですし…
ちょっと暖かくなってきたとはいえ春先でこれでは真夏が心配でござる。
長く使うにはあまり温度を上げないようにしてやることも重要。
さてどのCPUクーラーにしようか…
と物色中です。
たぶん兜2あたりかな?
んでバックプレートでネジ止めする予定。
バックプレートは購入済み。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ん・・・時計が進まないぞ?(ASUS Z87-PLUS) [自作PC]

先日組んだ新PC。
この前まではちゃんと時間通り時計が進んでいて録画もバッチリだったのだが、今日ふと気づくとPCの時計が昨夜シャットダウンした時間のまま止まっている。
なんじゃこりゃ~~~~~~????
これじゃあ録画マシンの役目を果たさない。
いつまでたっても録画開始時間にならないんだから録画ができるわけがない。
というわけでググってみると・・・
ASUSのZ87だけなんでしょうか?
BIOS(正確にはUEFIか)の時計が進まない現象が結構発生している模様。
復旧方法はCMOSクリアだとか。

で、早速電源落として念のためボタン電池も外す。
ジャンパピンでのCMOSクリアも実行。
これで確実に消えるだろう。
で、ジャンパピン元に戻して電源ON。
設定が全部初期化されてしまうので最低限の設定だけ済ませて保存・リセット後OS起動。
どうやら時計は無事動いているようだ。
試しにシャットダウンして1分後にPC起動してみたが正確な時間であった。
良かった…

いや、最初はちゃんと動いていたんだからおかしいなあとは思ったんだが。
そういえば昨日CPUクーラー交換後になぜだかCMOSクリアされてしまっていた。
時計も初期化されていたのでUEFI上で時計を合わせようとしたわけで。
そこでありえない日付(月のところに日を入れてしまった)を入力したせいでおかしくなったのか?
うーむ。おかしなことがあるもんです。
とにかくこの現象が発生した時の対策としてまずCMOSクリア。
そして下手にUEFI上で時刻合わせせずにOS上で時刻あわせかな。
これで治るみたいです。

しっかしこのマザーボードにしてから本当トラブル続きだなあ…
別のマザーボードも検討してみようかな。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

メインPCを久々新調 [自作PC]

ずっと安定していたのでショボ改造だけで済ませていたCore 2 Duo E8600搭載のメインPCですが、先日ついにマザーボードとCPUを交換しました。
まあメモリーもだけどね。
メモリーは安い時に買っておいたので、今回の出費はマザーボードとCPUのみ。
選んだCPUはIntel Core i7-4770(第4世代Haswell)。
マザーボードはいつものASUS製でZ87-PLUS です。
計5万円で少しお釣りがきました。
消費税増税前に買っておきたかったんです。
メインPCのCPU交換は実に5年ぶり。
それだけCore 2 Duo E8600が優秀だったということでしょう。

Z87はC2リビジョンでしたがUSB関連のトラブルでかなり苦労しました…
苦労したのは久々の自作だったせいもありますが、まずいきなりメモリー4枚刺しが駄目でした(苦笑)
仕方なく2枚で運用することに。2GB*2なので4GB(^_^;)。8GBにしたかったな…

そして次の問題発生。
光学ドライブの1台が認識しない。
Pioneer BDC-S02J。
SATA接続のBDドライブなんだけどどうやらSATA1.0までの対応のようで(メーカーに確認済み)、AHCIモードだと認識すらしない!!これじゃOSインストールできないやん!!
今さらIDEモードなんて使わないし!!
てなわけでパイオニアのドライブは外し、もう1台のパナソニック製BDドライブを使うことに。こっちは認識していたので問題なく使用できた。

で、次に苦労したのがOSインストール。
Windows7を入れようとしたんですが何度やってもうまくいかない。
最後の段階でブルースクリーンで再起動してしまいOSインストールが不正終了となり起動しない。
ひとつひとつパーツを外していって最終的にうまくいきましたがOS何度入れなおしたことか…

そのときやったことと結果
ビデオカードをオンボードに ×
光学ドライブを1台に ×
HDDを1台に ×
USBハブに接続していた有線マウスと無線マウスを外して有線マウスを直結 ○

マウス直結でなんとOSインストールできるようになりました。
原因はUSBハブだったのか…?
やっぱ「最小構成でOSインストール」は基本のようですね。
まさかUSBハブとは…
接続した場所も悪かったのかも。バックパネルのPS/2ポートそばのUSB3.0ポートに接続してたんですが、ここってASMedia配下であってZ87直下じゃないんですね。マニュアル読んでなかった(笑)
LANポートそばのUSB3.0ポート(バックパネルではここだけZ87直下)に繋いでいたらまた違う結果になったのかも。

さて次にドライバーインストール。
ここでもUSBではまります。
事前にSP1を当ててからまずはLANドライバーインストールOK。
次になぜかUSB3.0ドライバーをインストールしてしまいここでトラブル。
再起動するとなんとキーボードもマウスが一切動かなくなった!
UEFIでは効くので故障ではない。明らかにUSB3.0ドライバーインストールで効かなくなった。
セーフモードでも駄目。
詰まったか?!と思ったけれど、システムの復元でUSB3.0ドライバーインストール前に戻すことで復活。
USB3.0ドライバーのインストールは後回しにすることに。
まずはチップセットドライバーを入れないと駄目だろってことでインストール。
その後USB3.0以外のドライバーを一通り入れてから最後にまたUSB3.0ドライバー。
インストール。再起動。
祈るようにして見守り。
マウスは動く。が、キーボードが効かない(笑)
と思ったがしばらくしてから動き出した。
やれやれ。びっくりした。
キーボードが特殊(サイドワインダーX4)だから若干使えるようになるまでに時間かかったのか?
最初にUSBマウスとキーボードが効かなかったのはドライバーのインストール順かしら?
う~んよくわからんけどUSB3.0ドライバーは最後に入れないと駄目みたい。

その後も小さいトラブルが続いたけどようやく安定。
新しいメインPCが完成した。
cpuid.jpg
IMG_0263.JPG
CPUクーラーは2年くらい前に買っておいた手裏剣Rev.Bを付けました。
CPU周りの配線はスッキリできたかな?
Pentium4時代の古いPCケースなのでパッシブダクト付き。
だからトップフローの背の低いCPUクーラーが合うのです。
coretemp.jpg
室温12.3℃湿度50%です。
FF11やりつつPT3で地デジ観ながら温度測定。
だいたい25~30℃で安定。室温+15℃前後かな。
CPUクーラーのファン止まってるように見えるけど、単にシャッター速度速くしてあるから止まっているように見えるだけでちゃんと回ってますから念のため。デジカメがマニュアルモードなもんで。
まあ500回転/分くらいでゆるゆる回っているせいもありますがね(笑)
だってアイドルじゃCPU温度30℃超えないんだもの。

このPCは主にFF11と録画用途。たまにエンコ(TMPGEnc4.0)。
Core 2 Duo E8600でまったく不満もなかったんだけど、USB3.0にも対応していないし、SATA3.0にもPCI Express3.0にも対応していない。
対応機器はどんどん増えていっているのに対応していないマザーボードではフルに性能を発揮できないのでやむなく買い替えとなった次第。
次々と新規格出てきて参っちゃうね~。
とか言ってたら第5世代のCore i7が今年出るとかなんとか。
第4世代買ったばかりなのにもう次の話か?!
やれやれ。
新しいの出すのは10年に一度でいいよもう。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

HDD黄信号 [自作PC]

CrystalDiskInfoにて久々にHDDのチェックを実施。
すると、サブPCのシステムドライブHDDの代替セクタうんぬんが増えていて黄信号となっていたため交換することにしました。
まあ今すぐ壊れるというわけではないけれど読めなくなる前に救出しておかないとね!
さて、予備のHDDは2台。
1台は以前ルーターの簡易NASとして使っていたもの。ちょっと古めのSATA2。
もう1台は今度新しく組むPC用に新調しておいた最新HDDだ。SATA3。
容量はどちらも1TB。
ま、ここは古い方を再利用することに。
サブPCのチップセットじゃSATA2までの対応だし。
HDD複製はめんどくさいので玄人志向の玄立クローン(KURO-DACHI/CLONE/U3)とかいうデュプリケータを使いました。
昨夜21時から始めて3時間たっても終わらなかったので寝ました(笑)
次の日も仕事だしね!!

んで今朝になったら当然終わっていたので、いそいそとPCに組み込んだらちゃんと起動しました。
良かった~と思いきや試しに代替セクタうんぬんの数をチェックしてみたら、元のHDDより遥かに多い数を示すではあーりませんか!
チャンチャン
やべー前より酷いとは。
今にも壊れそうじゃないか!!
複製した意味ねー!!
めんどくさがらずに先にPCに繋いでチェックしてからやればよかったな…
というわけで今度は買ったばかりの新品HDDの方にコピー中です(笑)
仕事行ってる間に終わるでしょう。

は~。またもう1台HDD買っておかないとなあ。
しかしどうしてSeagateのHDDばかり壊れるのか!?
前回壊れたのもSeagateだし、今回の2台もそうです。
もう二度と買わないぞksg!!
しかし新品のやつもSeagateなんだよね(笑)
バラクーダ壊れすぎぃぃぃぃ!!!!!
ま、ほとんどバラクーダばっかり買ってるからだけどね!!!!!!
そりゃ買ってない物は壊れないわな!!!
チャンチャン

(20:51追記)
帰ってきてHDD入れ替えて無事起動しました。
良かった良かった。
新品だけあってステータスは正常です。
naotta.jpg

ルーター交換 [自作PC]

先月光回線に変えたのでそれにあわせてルーターも交換してみました。
WZR-HP-G300NHからWZR-600DHP3へ交換です。
結論から先に言うと、全然ダメでした(笑)
無線が全然飛ばない。
隣の部屋のPSVitaの接続が切れまくりです。
毎朝「みんなといっしょ」で10分程度遊んでるんですが、頻繁にタイムアウトエラーが出ます。
アンテナ内蔵のせいか電波の飛びが悪いです。

そこでG300の方をブリッジモードにして隣の部屋に設置しました。
有線は600DHP3に任せて無線はG300に任せます。
しばらくこれで様子見かな。
有線だけは600DHP3の方が速いのでいいんですが無線がダメすぎる…
電波飛ばなさすぎ!!

BUFFALO 11n/a/g/b 300プラス300Mbps 無線LAN親機 WZR-600DHP3

BUFFALO 11n/a/g/b 300プラス300Mbps 無線LAN親機 WZR-600DHP3

  • 出版社/メーカー: バッファロー
  • メディア: Personal Computers