So-net無料ブログ作成

MT車の運転は本当に難しいのか? [車]

転ばない分、二輪免許より簡単です。
両手両足が動くなら誰でも運転できます。楽勝の部類です。
ただちょっと練習が必要なだけです。
私はその時点ですでに普通二輪持ってたので半クラとか余裕でした。路上教習でも何も怖くなかった。
250~400ccのバイクで3年くらい公道走ってましたからね。

車の免許を取得しに行った日。
滋賀県の運転免許試験場は琵琶湖大橋を渡った反対側にあるし、電車の駅も異様に遠く、取り立ての免許しかない人たちが帰りのバスを待っている中を、ホンダNSR250R-SEでウイリーしながら帰りましたw
まあいいや。
ちなみに二輪の免許は神奈川(二俣川)で取りました。
通っていたのは鴨居自動車学校(JR横浜線沿い)です。
車の方は滋賀県に帰ってきてから取ったのですが、仕事しながらなんでちょっと大変でした。2か月かかったかな。アヤハ自動車教習所栗東校です。当時の職場から近かったので。

まあそんなわけで特に運動神経もいらないです。
TVゲーム得意な人なら簡単です。車の運転は運動というよりも操作ですから。
10個前後のボタンを使うゲームに比べたら遥かに簡単でしょ?
そう考えたらとても簡単な気がしてきませんか?
実際簡単なんですけどね。
さあレッツチャレンジ。
とは言ってもゲーム感覚で運転してると痛い目にあいますよ。ご注意。

ちなみに二輪は車とは根本的に曲がり方が違うので操作というより運動に近いと思います。
体全体使って重心移動が必要です。
車は乗れても二輪乗れない人もいるでしょう。
しかもクラッチ付です。
それなりに練習が必要ですよ。車以上にね。
唯一坂道発進は車より簡単かな。
足をサイドブレーキ代わりに出来るしw

AT限定だと就活で不利になるか? [車]

結論から書くと「面接官の年齢次第では不利になる可能性がある」です。
今の時代、ATが当たり前、だから就活でも不利にならない、というネットの書き込みを鵜呑みにしてませんか?
ハッキリ言ってそれは間違いです。
なぜなら面接官は新入社員の世代とは違うからです。
おそらくどこの会社も面接官の年齢は40~50台でしょう。
彼らの世代は普通免許と言えば限定なしが当たり前。そもそもAT限定などなかった世代。今の常識は通用しません。
「あなたの常識は世界の非常識」です。
履歴書にAT限定の文字を見つけるとなんでAT限定なの?と突っ込まれる事も珍しくありません。
求人にAT限定不可と書いていなくてもです。
そしていかなる回答でもこの世代にとってはマイナス評価にしかなりません。
わかりやすく書くと、健常者なら誰でも取得可能な資格から逃げ出したやつと判断されます。
どんな回答もマイナス評価ではありますが、一番ダメな例を挙げると、
「AT限定の方が簡単そうだったから」です。
このような人間は業務上の困難に直面した場合、すぐに逃げ出すことが容易に想像できます。
事実はどうあれ面接では印象が重要なわけで、上記回答の印象は最悪の部類です。
もちろんそんなやつは採用しても会社にメリットがありませんので落とします。
面接官は免許の有無を問うているわけではなく、なぜAT限定のような楽な方に逃げたのか、その根性の無さを問うているのです。
なお、限定なしの人にはそもそもこんな質問はされないので、「限定なしで良かった」ということに気づくことがなく、「AT限定でも十分」なんていう勘違いを起こす一因になっています。

20年くらい前は運動部に所属していた体育会系男子はほぼ100%限定なしを取得していました。
なので面接官の年齢次第では不利になると思っててください。
絶対ではありませんが。
ちなみに私が面接官ならAT限定男子は100%落とします。
理由は上に書いた通りです。
ただし限定なしに一度も挑まず最初からAT限定を選んだ男子に限ります。
せめて一回くらい挑戦してみましょうや。
まあなんにしろAT限定で就活が有利になることはないです。不利になることはあっても。
体育会系ならなおさらです。
ほんのわずかの困難にすら立ち向かえない人間に何を期待できるでしょうか?
10~20年後はわかりませんけどね。

(追記)
Yahoo知恵袋でこんなのを見つけました。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10137567685

実際に、毎年春先になると就職のためにAT限定解除にくる若者が多いそうです。
免許取得から3年以内にAT限定解除する確率が高いようです。
おそらく就職活動しているうちに、限定なしが必要になったのでしょう。
だったら最初から限定なしを取っとけよって思いますがね。

ダブルクラッチについて [車]

こんにちは。
今回もMT車関連です。

今回はダブルクラッチについて。
ダブルクラッチというと郷ひろみ主演の昔の映画を思い出します。
子供の頃にTVで観ました。
なんか最後の最後にダブルクラッチがどうのこうのって出てきたと思うけど、正直当時はまったく意味がわかりませんでしたw内容もよく覚えていません。

さて話を戻しまして...
現在のMT車にはほぼすべて(?)強力なシンクロメッシュ機構(部品名はシンクロナイザー)というものが付いていて、楽にシフトチェンジが出来るようになっています。
シフトチェンジは軽く押すor引くだけでスコッとギアが入ります。これはシンクロのおかげです。
力は必要ありません。
うまく回転を合わせてくれてんですね~。詳しい仕組みは知らんけど。
進化しているのはATだけじゃなくてMTもちゃんと進化しているんです。
MTが時代遅れだとか馬鹿にするAT限定しかもっていない奴がいますが大間違いです。
話が逸れました。
ダブルクラッチはその機構が付いていなかった車が道路を走っていた頃のテクニックです。
なので正直今は使うことがほぼありません。
教習所でもまず教えません。必要ないから。
それがしも普段乗っている時はほぼ使いません。
二輪の免許も持っていますがバイク乗ってた頃も使ったことありません。
どうしてもシフトダウン時にギアが入らない時だけ、すばやくクラッチを切りなおします。
その程度です。
それなのにネットではまるでダブルクラッチが必須テクのように拡散している連中がいるようです。
それもどうやら免許証を持っていない小中学生らしいんです。
んでもってそれを真に受けたMT初心者あたりがダブルクラッチのやり方を知りたがっているそうです。
アホかと。
なんで免許持っていない子供の言うこと真に受けちゃうの?w
いるんですね~経験ないのにウンチク語っちゃうやつ。知っていることが自慢なんでしょうか?
でもね~。ダブルクラッチなんて使いませんよ。
そういうテクがあることは知っておいていいとは思いますが、普段は使わなくてもシンクロがあるおかげで問題なくシフトチェンジできます。変速ショックもありません。
それでもどうしてもギアが入りにくい時ってのは確かにあります。
その時は無理にシフトノブを押し込むとミッションを痛めますので、クラッチ切りなおしてください。
んでもってアクセルを軽く踏んで落ち込んだエンジンの回転数を少し上げます。
それで100%シフトチェンジ出来るはずです。
シフトアップ時にはあまりそういうことはありません。
あるとしたらシフトダウン時です。普段の街乗りなら。レースは知らん。
そもそも公道はレース場じゃないんでそんな乗り方しちゃダメって話だが。
まあいいや。
とにかくダブルクラッチなんて知らなくてもMT車は運転できます。
知ってて損はしませんがどうでもいいことです。
なのであまり難しく考えなくてよいです。
まぁそうですね。時間にすれば一瞬ですが、「ギアが入らねえ!」ってパニくらないように、そんな時はニュートラルでいったんクラッチを切りなおすことを知っておくくらいはよいと思います。
1速あたりは時々入らないんでw
でも走り出したあとで1速にシフトダウンすることってまず無いんよね。だから自分の車ではまず使わない。
しかし車によっては2速に入りにくいものもあるだろうし、乗る車次第とも言えるかな。ダブルクラッチが必要かどうかは。
個人的にはどっちかつーとブリッピングの方が大事ですね。
MT車はエンジンの回転数を常に意識すると良いです。
あとついでに書くと2速発進も基本しません。1速がスーパーローギアのトラックじゃないんだから。
乗用車の1速はローです。スーパーローじゃありません。
トラックやバスなど一部の車は2速がローだから2速発進するんです。んでもって1速のスーパーローは最大積載時などに発進の際に一瞬使うだけです。動きだしたらすぐ2速です。
クロスミッションな乗用車なら2速発進でもスムースに可能でしょうけど、クラッチ減るだけなので基本やめた方がいいです。
1速発進なら半クラの時間が一瞬ですみます。2速だと半クラの時間がどうしても長くなり、その分クラッチ板が磨耗します。
なんでもかんでも2速発進が正しいと思ってるおバカさんがたまにいますが、ギア比とかまったく意識してないんでしょうか?そんなのは無視しちゃってください。
くれぐれも真に受けないように。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

AT限定免許のメリット [車]

マイ運転席
IMG_20160806_171540.jpg

これから運転免許証を取得しようと考えている諸君へ。
(※もしどちらを取得しようか迷っている人がいれば、ここに誘導してあげてください。)

結論から書くとメリットはありません。
乗れる車種を限定されてメリットがあるわけありません。
健常者なら限定なしを取るべきです。

「MTなんて乗らないから」と、よく乗るか乗らないかの話にもっていこうとする人がいますが、それは話をすり替えています。
何故なら免許証は乗るか乗らないかを定めているわけじゃなく、乗れるか乗れないかを定めているからです。
乗るか乗らないかはどうだっていいんです。
免許持ってても乗らない人だっているんだから。
免許の有無で乗るか乗らないかが決められてしまうんだったら、ペーパードライバーは全員逮捕ですよ!

というわけで「MTなんて乗らないからAT限定を取る」なんて言い訳は100%通用しません。
筋が通ってないんだから誰も納得させることが出来ません。オツムの弱い人は騙せるかも知れませんが。
「MTが乗れないからAT限定を取る」これなら正解。
乗らないじゃなくて乗れないんです。
身体的な障害がないのであれば、「あなたはハンドルとアクセルとブレーキの操作をするだけで精いっぱいで、さらにクラッチやシフトレバーの操作なんてとても無理だからMT車には乗ってはいけませんよ」というのがAT限定免許です。
ようは「MT車を運転する適性がありません」という、お上からのありがたくないお墨付きをもらっているわけです。
なのにメリット?あるわけないですね。
むしろデメリットしかありません。
それなのにありもしないメリットをあるかのように語るやつがいるならば、そいつは間違いなくペテン師です。
免許を取ったあとはATだろうがMTだろうがどんな車を買おうが勝手ですが、身体的な障害がないのであれば、免許は限定なしを取りましょう。
改めて書きますが、「運転免許証という資格と、実際に乗る車は別問題」です。
そして資格というものは、持っているかどうかで判断されるものです。
持っていれば資格あり。持っていなければ資格なし。
AT限定はMT車を運転する資格なしです。
持っていない人が何を言っても説得力がありません。
例えるなら、食べたことのない料理を語る食通、といったところでしょうか。
はたから見れば「ちょっと何言ってるか分かんない」状態です。

AT限定免許の方が安い~という言い訳は前回論破したので省略します。
http://sjoker.blog.so-net.ne.jp/2016-07-18
そもそも ↑ はAT限定を取る時だけの一時的なメリットであって、AT限定免許そのもののメリットではありません。
ついでに書くと、ATは運転が簡単だから~という言い訳もよくありますが、それはAT車のメリットであってAT限定免許そのもののメリットではありません。限定なしでもAT車は乗れます。

時代は変わりつつあるせいで、AT限定であっても不利になることがないかもしれませんが、それ以上の確率で(というか100%)有利になることはありません。乗れないより乗れる方が良いに決まっています。
乗れない方が(資格として)優れているなんてことは絶対にありません。
もしも乗れない方が優れているのであれば一番優秀なのは運転免許証を持っていない歩行者ってことになります。
それでもまだAT限定の方が良いなんて言うやつがいるのなら、そいつはやっぱりペテン師です。

まぁ最終的にはどちらを選ぶかは自分の判断なので好きにすればいいと思いますがw
運転免許証は一生物の資格です。
くれぐれも他人の行動に流されないようにしましょう。
絶対に自分自身の意思で選ぶべきです。
みんながAT限定取るから自分も~というのが一番ダメです。
他の人は関係ありません。
(親が金を出す場合は何か言ってくるかもしれませんが)親も関係ありません。
あなたの免許証です。

値段を理由にAT限定免許は取るな [車]

いきなり過激(?)なタイトルですが、「値段を理由にAT限定免許は取るな」です。
AT限定で十分という連中の良い訳には様々なものがありますがどれもこれも決め手に欠けますね。
そのうちの1つが、「AT免許の方が安い」です。
なるほど免許証が欲しいだけならそうかもしれないですね。
でも普通はそんなわけありません。車を乗るために必要なので免許証を取得するわけです。
そもそも乗らないなら免許証を取る必要がないわけでバカ高い金を出す必要もありませんから、値段が理由であるなら免許証を取らないという選択をするはずです。
しかし免許証を取る以上、すぐではないかも知れませんが車を乗ることが目的のはずです。
でもって大半の人は自分で車を買うわけです。
まさか一生レンタカーで過ごすって人は少ないでしょう。特に田舎では。
都会は知らん。

さてAT限定の方が安いといってもその差は1.5万~2万円程度。微々たるもんです。その差を気にしてAT限定を選んだと主張するわけです。
だがちょっと待って欲しい。
車は通常構造の簡単なMTに比べてATの方が10万円程度高くなっています。
免許証の差額が2万円程度なのに車は10万円から差があるわけです。
しかも生涯1台だけ車を買うでしょうか?普通であれば2台、3台と買い換えていきます。
3台買ったら30万円です。免許証との差額を考慮しても28万円の損ですね。
さらにATは燃費も悪いですから(カタログ値は基本デタラメです)、ガソリン代の差額も、何年も乗るのであれば相当な額になるでしょう。
結局目先だけの値段(免許証取得費用)だけでAT限定を取ると大損するわけです。
そんなのは間抜けのすることです。
でもさすがにそんなバカはいないでしょう。
なので値段でAT限定を選んだなんていう言い訳は100%ありえないわけです。
はい論破完了。

ちなみにそれがしMT車しか乗れません。ATなんて怖くて怖くてw
日本からMT車がなくなりませんように...
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

次期スイフトの話 [車]

噂では次期スイフトは1リッターターボで2016年登場。
スイフトスポーツは1.4リッターで2017年登場らしいですね。
それがしのは現行より一世代前のスイフト。
乗り換えにはちょうど良い時期かもしれません。
次はスイフトスポーツにしようっと!
問題は価格ですね。
200万超えると厳しいかな。
200万以下にしてくるとは思うけど...

釣行に便利な車にしようかな~なんて思ったりも。
ぶっちゃけ軽自動車でも問題ないよね。
ハスラーとかどう?
見た目微妙だけど。
軽ならやっぱターボじゃないとパワーないよねっと。
でもハスラーターボだとMTがない(泣)
MTにしようと思うとかなり車種が限られるのが困る。
アルトターボRSでもいいかなと思ったらこれもMTないやん!
やっぱ無難にスイスポかしら???
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

スイフト ホイール&グリル交換 [車]

現在の愛車スイフトです。
DSC00108.JPG
まずグリル。
SUZUKI SPORTのクーリングベンチレータなんていう大げさな名前がついていますが(笑)
バンパーの着脱・穴開け加工が必要・・・とのことなので全部車屋に任せました(笑)
取り付けるとラジエータ手前のシルバーが目立つのが分かっていたので塗装もお願いしておきました。
見える範囲だけ黒く塗ってもらいました。
プロに頼んだわりにイマイチきれいについてません。写真ではわかりませんが。
元々のパーツの精度も良くなさそう・・・
近くで見ると違和感ありまくりです(汁)
バンパー開口部中央の棒の部分はバンパーの強度が落ちるからと言われそのままです。
黒く塗ってもらったもののなんか目立ちます。
うーん。
そのうち切り取っておくか!!
なんかかっこわるいし!!
いちおうSUZUKI SPORTのエンブレムでごまかしてあります。
でもやっぱ目立つね停まっていると。
たぶん走行中、すれ違いざまだとほとんどわからないと思いますが。
ま、とりあえずダサイSUZUKIのSマークが取れたので良しとします。
SUZUKIが嫌いならスイフト買うなというつっこみはナシで。

次にアルミホイール。
もう値段が安くてそれなりに見栄えが良ければいいという考えで、クロススピード プレミアム6に決定。
DSC00111.JPG
タイヤは純正のがもったいないのでサイズそのまま。
なのでホイールは15インチ。インチアップなし。
だってインチアップすると高いんだもの(笑)
タイヤは185/60 R15。
ホイールのみの交換で37,800円(4本)。安い!!
色はプラチナシルバー。・・・なんですが、すぐにメッキが剥がれそうに見えるのは気のせいか。

次は車高調かな。
マフラーはとりあえずこのままで。
ていうか平成22年4月からの新規制(加速騒音規制)対象車なので、新規制対応マフラーの発売待ちです。
なんだか色々面倒なことになってるのね。
前の車に付けてた108dBのAPEXi N1レースマフラーなんて絶対無理(笑)
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

湖西道路の思い出 [車]

某の家は比叡山の麓にあるので、堅田方面に行く時は湖西道路を使います。
昔は有料道路だったのでまったく使ってませんでしたが(笑)
無料になってからは遠慮なく使ってます。
この道路、国が買い取ったんですよね~。

湖西道路といえば、某が中学生の頃に開通した、文字通り琵琶湖の西、湖西を縦に走る「自動車専用道路」です。
開通した当時、あまり知られてませんが「湖西道路開通記念駅伝」なるものがあり、一足先に(自動車よりも早く)、湖西道路を自分の足で走ることが出来ました。
某の中学校は陸上部員が少なかったため、駅伝があると助っ人として呼ばれたもんです。
当然のごとく湖西道路開通記念駅伝も走ってきました。
某までは1位でタスキ渡したんですがね…
次の奴が一気に5位にまで落ちて(笑)
陸上部のくせに(笑)
で、最終的に4位でした。
懐かしい…
できたてのアスファルトの上を炎天下のもと走ったので、少々のぼせてしまって鼻が痛かったのを覚えています。
なお、自動車専用道路なので、駅伝の日以降は人が歩いて立ち入ることは出来ません。
くれぐれも走りにいかないように…(そんなやついねえ)
料金所が無くなっているので誰でも入れちゃうんですがね。

ところで今夜、スーパーストリートファイター4を買おうと堅田のジョーシンに行って来たんですが、いつものごとく湖西道路を走っていたら、なんとなんと原付が走っているじゃないですか!?
自動車専用道路を原付で走るとはいい根性してらっしゃる。
もう一度運転免許試験所に行って試験受けてきてくれ。
そういえば昔、横浜に住んでいた頃ですが、保土ヶ谷バイパスを原付が走っていました(笑)
どこにでもいるんですねえ…
さてさて、念のため書いておきますが、自動車専用道路は「125cc以下の二輪車(原付一種および原付二種)の通行は禁止」されてますのでお間違いなく。
当然50ccの原付は「湖西道路」を走れません。
今夜湖西道路を走ってたおっちゃん!!危ないよ!!
手前の「西大津バイパス」は自動車専用道路ではないためOKです。

坂本北IC付近、長い間、湖西道路は工事をしてなかったんですが、数年前からまた工事再開してますね。
しかしいつ終わるのかわからんくらい延々工事してるんだが…
いったいいつ終わるの?
4車線化するそうだけど…
予算がないとか言ってるけどあんなにチンタラやってたら余計に金かかるんじゃ…
と思ってしまいます。
ていうか例の事業仕分けにひっかかったらしい(笑)

湖西道路は無料になってから、昼間はえらく混むようになりました…
なんでもかんでも無料にすりゃいいというわけじゃないと実感した。
高速道路無料化もあんまり賛成しかねます。
湖西道路の混雑ぐあいを見ちゃうとね。
坂本北IC~真野ICあたりまでは特に混むので、早いとこ4車線にして欲しい。
無理かな(汁)

真野から南下してくる側(上り)には「ゆずり車線」があるんですが、遅いくせにゆずり車線を走る車は皆無です。
多分4車線化しても、延々追い越し車線を走り続けるトロくてバカな車ばかりな予感。
この前も名神高速道路の追い越し車線を延々走り続けている軽自動車がいました。
とりあえず、自動車学校もう一度行って来い!!

あ、そうそう。
スーパーストリートファイター4は売り切れで買えませんでした(涙)
これなら会社帰りにソフマップギガストア京都店に行けばよかった…残念。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

H22年式 スズキ スイフト 1.3L XGエアロ 4WD 5MT(DBA-ZD11S)その2 [車]

昨日のつづき・・・

新たな愛車スイフトでちょいと200kmほど走ってきました。
大津を出発し国道1号線、国道8号線に乗り草津、守山、近江八幡を経由して彦根港へ。
途中、近江八幡では休暇村近辺のワインディングも。
そしてまた湖岸道路に戻り彦根港へ。
彦根ICから名神高速道路に入り、大津ICまで約60km。
オートバックスで休憩しつつ走ってきました。

湖岸道路はほぼノンストップで走れる快適な道です。
ただ大半がセンターラインが黄色の追い越し禁止区域のため、遅い車が前にいると途端にペースが落ちます。
今日は幸いそういうことはありませんでした。
4速2000rpmキープで約60km/h。
平坦な道がずっと続くため非力なスイフトでも問題なく流れに乗れます。

長命寺付近で左折し国民休暇村へ向かうワインディングロードへ。
道が狭いためあまりスピードは出せませんが、いい感じで走れました。
途中、前を走る車が道を譲ってくれたり・・・
いや、こっちは慣らし運転中なんですが(~o~)

あっという間に駆け抜けてまた湖岸道路へ。
さらに北に向かいます。
そして彦根港へ。
あいかわらずの釣り客の数です。いつも思うけど他府県が多いなあ。

今日は釣具を持っていないので、トイレに行った後また車へ。
彦根ICに向かっていよいよ最後の高速教習(笑)
昨日も思ったけどスイフトはこのクラスながら高速走行も安定しています。
走行車線、追い越し車線の車線変更を繰り返し、一気に大津ICまで向かいます。
ところどころにある登り坂ではやはり失速ぎみなので、わりと頻繁に5速→4速→5速のシフトチェンジが必須でした。
5速に入れたままだと2000rpm程度でさっぱり加速しないので一旦4速へ。
4000~5000回してから5速へ。
追い越し車線の流れに乗るにはちょっと非力な印象でした。
MTでこれならATはもっと厳しいだろうなあ。
まぁ後ろに速い車がついたら素直に譲ってやることですね。
この車では無理はできない。
余力がない。
ある程度まで加速してからであれば流れに乗っていけますが、いったん速度が落ちると、そこからの加速にえらく時間がかかります。
トレノのように5速からでもアクセル踏めば、ガンガン加速していくような感じがまったくない・・・

今日の総評。
スイフトは思ったとおり、高速道路ではビュンビュン飛ばすような車ではない。
だが高速走行も比較的安定しているし不安感はない。
1.3リッタークラスとは思えないくらい。
慣らし中なのであまり速度は出していないが、140km/hでも安心して踏めそう。
トレノの場合は路面のギャップのたびに暴れるのでむしろ、トレノより安心して踏める。
ただし、追い越し車線を走り続ける走り方は避けたい。
一度速度が落ちると加速するのに時間がかかるためかなり邪魔になる。
そもそも追い越し車線はずっと走り続ける車線ではない。
追い越したら速やかに走行車線に戻るべし。
ワインディングはまぁまぁ良い感じで走れる。
ただ、ちょっと対向車が見づらく感じた。
急カーブは速度に注意。
ワインディングも高速道路も、非力ゆえ小まめなシフトチェンジが必要。
ATは正直オススメしない。
できればMTを選択しよう。
走り重視ならスイフトスポーツを選択すべし。
ただ走り以外にも不満に感じることもある。
例えばスイフトMTにはフットレストが無い。
そもそもクラッチの左側に十分なスペースが無い・・・
これは結構きつい。
なので某は裸足でペダル操作している。
靴を脱げばギリギリクラッチ左のスペースに足を置けるからだ。

2日間のまとめ。
スイフトですがエコカーの割にはそこそこ楽しめます。特にワインディングは。
良い車だと思います。
免許取り立ての若い人には少々物足りないかもしれませんがね。
しかしこういう車をスズキが作っちゃうところに感動した。
なかなかやるな!スズキ!
結構売れてるみたいですねスイフト。

おまけ。
今日の燃費は13.5km/lでした。
ただ、高速乗る前も降りたあともほとんど変化なしでした。
普通は高速だと燃費良くなるんですが・・・
高速降りた時点で13.8km/lでしたが大津市街地に入ると徐々に数値が落ちてきて・・・
やはり街乗りは燃費よくないです。
今日の走路の半分は、ほぼノンストップの湖岸道路と名神高速道路だったので、昨日の8km/lの表示からかなり向上したと思います。
また来週末も走りに行きたいと思います。

nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

H22年式 スズキ スイフト 1.3L XGエアロ 4WD 5MT(DBA-ZD11S) [車]

DSC00104.JPG
今日が納車でした(^_^)v
スズキのスイフト1.3XGエアロ(特別仕様車)です。型番はDBA-ZD11S。
つまり4WDモデルです。
もちろん5速MT。
いま新車では9割以上がATらしいですが(笑)
MTの設定があるのにわざわざ高い・遅い・燃費悪いATは買う気になりません。
(ATで良いのなら他にもたくさん車あるし・・・)

さっそく乗ってみました。
以下スプリンタートレノ(AE111)BZ-Gとの比較です。

まず外観。
思ったより車高があります。
洗車が大変そうです。
カタログ値は1535mm。トレノより230mm高い。
そして全幅は1690mm。
5ナンバーの限界が1700mmですので、ほぼギリギリです。1.3Lなのに!
もっとも、トレノがさらにギリギリの全幅1695mmですので5mm短いわけですが(笑)
全長はかなり短くなってます。
3755mmですからトレノより500mm前後短いですね。
コンパクトカーなのですが全幅がわりとあるため正面から見るとあまりコンパクトに見えません。
フルエアロなので最低地上高も少し低めです。
がビッグマウスバンパーに変えたトレノほどではないです。
これなら駐車場も前から入れるかも。
(スズキの営業マンには注意するよう言われたけど)

キーレス式なのでドアのロックからエンジン始動まで、リモコンがあればキーを使う必要がありません。
うお~。いつのまにそんな時代になったんだ。
でもエンジン始動はキー回したいよ。
まぁそれに近いことはできるんですが。
なお、セキュリティ装備によりドアをキー穴に差して開けると警報が鳴ります(笑)
正規のキーであっても。
なので基本はリモコン使用ということになります。
リモコンさえ持ってれば取っ手のところのボタンを押せば開きます。
リモコンがこれがまた結構かさばるんですがね。
トレノもリモコンでドアロックできましたが、それよりでかい。

さて内装。
中は意外と広いです。
といってもあくまで比較対象はトレノですが。
5ドアハッチバックなので2ドアクーペに比べて前席は狭いです。
そのかわり後席は天国のような広さです。
トレノの後席なんてかなり窮屈でしたし。
乗り降りも不便でしたしね。2ドアだし。
天井にもそこそこ空間があるため運転席もそう狭くは感じません。
ただ、シート位置が高い。
そりゃクーペに比べたら高いに決まってますが・・・
この目線の位置は思ったより高いなあ。
慣れるまで大変かも。
あと、窓が小さいように思う。
後方の視界もあまりよくないです。
窓の下側がなんかこう平行じゃなくて、後ろにいけば行くほど斜め上に上がってるんですよね。
それのせいでバックで駐車場に入れるとき斜めになりそう。
窓の線とあわせると絶対駄目。
必ず窓から顔を出して車体とラインを合わせるようにしないと。
う~ん、それにしても全高をもう少し低くして、シート位置もあと10cm下げて欲しい・・・

そしてトランク。
せ、狭い・・・
全長が短いのでやはり狭い。
これはトレノより狭いですよ。
釣り具くらいは置けそうですが。
ただ、竿はどうやって積もうかな・・・
室内寸法 全長1925mmと書いてあるから6.5フィートの竿なら長さ的には少し斜めにすれば入るはず。

そして最後。肝心の走りの方は・・・
は、走らねえ(苦笑)
坂道の失速感が半端ないです。
もっとも、まだ慣らし運転ですからエンジン回してないせいもありますが。
うちの近所は坂道ばかりが延々と続くんですが、西教寺へ向かう坂道をトレノならガンガン上っていけましたが、その感じがまったくありません。
まぁトレノは1600ccで165馬力。スイフトは1300ccで91馬力ですからわかりきっていたことですが。
4WDでこの登坂力とは。いやむしろ4WDで少々重量が重いせい?
ただし2回目にエンジンを少し回して上ってやるとそこそこ登れました。
4000回転から本気出すのかこのエンジンは・・・?
やはり4000回転くらい回さないとトルク出ないですねこれは。
その後自動車専用道路に行ってクルージング。
わりとスピード出ていても安定感がありますね。
足はちょっと柔らかいかな。
でも乗り心地は良いです。
トレノのような地面のギャップで突き上げる感じはない。

エンジンは恐ろしく静かです。
アイドリング時は車内にいたらエンジンかかってるのかどうかわからないくらい。
ただし前述どおり4000rpmからうなり出します(笑)
個人的にはちょっと静かすぎてやりづらいですね。
MTだし。
クラッチミートのタイミングがわかりにくい。
さすがにエンストすることはないんですが。慣れるまでしばらくかかりそう。
だってエンジン音の変化がわかりにくいんだもの!静かすぎて!これは想定外!
やっぱマフラー変えようかな・・・

総評です。
思ったより走らない感じで少々ショックを受けましたが、まぁエコカーだし仕方ない。
そもそもそういう車じゃない。
走るのが目的ならスイフトスポーツを買っている。
ただし走らせればそれなりに楽しめる車ではある。
室内は自分好みだ。間違いなくトレノより良い。
給油はレギュラーガソリンで良いし自動車税・任意保険もトレノより安いので、車の買い換え目標であった維持費を下げるという点では達成しており満足。
ただし燃費はまだ思った成果が出ていない。車内のディスプレイ表示ではリッター8km。
4WDは燃費悪いが・・・
ただし車屋がスイフトを持ってきた時点で燃費表示がリッター3kmだった。
スズキの営業マンの話では、これから走れば走るほど正しい表示になっていくとのこと。
なのでまだリッター8kmが本当の表示ではないはず。
明日遠出をして高速道路も走行してみるつもり。

というわけでつづく。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感