So-net無料ブログ作成
検索選択

東京マルイGLOCK22(18歳以上ガスブローバック)購入レビュー [エアガン]

夏だ!!!!!
みなさん、夏と言えば何ですか?
そうガスガンの季節です!!!
今回は東京マルイのGLOCK22(18歳以上ガスブローバック)を購入しました!
去年出たばかりの新作(?)です。
IMG_0414.JPG
前からグロックは欲しいなと思っててチェックしてたんですが、17にするか連射出来る18Cにするかで悩んでいるうちに、いつの間にか22が出ているじゃあないですか。ほとんど見た目17と変わらない。でも新型だから色々改良されているらしい!
【むむむっ】
気がついたらAmazonでポチっちゃいました。
今年の夏のボーナスの使い道はコレw
カッコイイ!
グロック22は.40S&W弾薬を使用する、グロック17のバリエーションモデル。
とはいえ所詮エアガンなので実際に発射するのはどちらも6mmBB弾。
何を買おうが飛び出す弾は同じw
そういう意味でこのグロック22と17はほぼ同じです。

同じく東京マルイのCQフラッシュを付けてみた図。
IMG_0412.JPG
CQフラッシュは正直オススメとは言いませんが、お座敷シューターには十分な物です。
何より安い!安いは正義!
これは職場近くの模型屋で買ったんですが、店のおっちゃんに「もっと明るいのありますよ?w」と言われる始末w
知ってますwこれ2個目だからw
暗い所ならそれなりに照らしてくれますし室内ならそこまで遠くを照らす必要もないので大丈夫。
見た目もショボイけど遠くからならわからないw
IMG_0431.JPG




マガジンは新型です。
従来のと違いフィンガーレスト付きのマガジンバンパーになっています。
一応17等と互換性はある模様?
CQフラッシュと一緒に模型屋でスペアマガジンも1つ購入しました。
Amazonだと高かったので...
パワーソースのガスも先日1缶使い切っていたのでガスも購入。
ガス、スペアマガジン、CQフラッシュの3点で約6000円。
ガスガン本体がAmazonで11500円でした。
う~ん、意外と金かかってるぞ?w
BB弾は家にまだたくさんあるので今回は買ってません。

銃身はそんなに長くないため、CQフラッシュを20mmアンダーレールに付けるとCQフラッシュの方が長いため飛び出ます。
まぁこれはP226E2でも同じだったので特に気にしないかな。
気になる人は気になるかも。
ちなみにCQフラッシュを取り付けると、独自のセーフティが使えなくなるのでご注意。
20mmアンダーレールの下側のシリアルナンバー部がセーフティプレートになっているのでCQフラッシュを付けると動かせません(プレートを後ろに動かすとセーフティが掛かる)。
それでもトリガーに別途セーフティーが付いているので個人的にはOK。
ただしサバゲーではフィールドによってはNGかも?その時は20mmアンダーレールには何も付けれません。
セーフティをいつでも掛けられるようにしなければなりません。
トリガーセーフティでは指以外による誤射は防げても、指による誤射は防げませんし。
マガジン抜いとけばOKって人も中にはいるかもしれませんが。
ガスガンの場合マガジン抜いてれば例え本体にBB弾が装填されていても絶対発射されませんしね。

フィンガーレスト付きのマガジンバンパーは正直見た目だけで無意味。ガス入れる時もイチイチスライドさせないと駄目なので邪魔かも。
まぁ自分はこのまま使いますが、フラットなマガジンバンパーも一応付属します。
スペアマガジンにも付属してきます。
今後はこのマガジンに差し替えていくと東京マルイの中の人が言ってた気がするので、グロック17等でも、今後のロットでは新型マガジンに変わっているかもです。
他のグロックシリーズに同じマガジンが流用出来るのは良いですね。
フィンガーレストが付いてるけどこんなところに指がかかる人は相当手がごつい人なんじゃないか...?
正直怪物レベルです。
見た目は割と良いですけどね。
前にスライドさせるとガスの注入バルブが出てきます。
割とスライドさせるのに力が必要でした。
使用中に不意に動くような物ではないですね。少なくとも今は。使っているうちにゆるくなるんだろうか?
まぁそうなったらフラットなマガジンバンパーに交換ですねw
ちなみにこの固体はマガジンキャッチ(リリース)ボタンを押すと自重でマガジンが落下しました。

さて本体の方。
スライドの動きがイマイチです。
アタリが取れればスムーズになるのかもしれないけど、若干引っかかりを感じます。
スライドを後ろに引いてゆっくり離すと途中で止まってしまいます。
後ろに引くときも途中でわずかに引っかかる感じがします。
う~ん。
シリコングリスも新品だからたっぷり付いているし滑りが悪いのとはまた違うような。
こういう物なのかな?
まぁしばらく使ってたら馴染んできそうだけどもw
ちゃんと試射したときはブローバックしたので問題ないでしょう。
冬はわからないけど。
実銃はハンマー式ではない(ストライカー式)ですが、このガスガンはハンマー式です。
外からは見えませんが、中にローラーハンマーと呼ばれるパーツが入っています。
ローラーハンマーがフルコック(完全にハンマーを起こした状態)でなければ発射出来ません。
ハンマーダウン状態では発射出来ません。
これに気づくのにちょっと時間がかかりましたw
壊れているのかと思ったwww
説明書よく読まないとね。このタイプのエアガンは初めてなので戸惑ったよ...
ローラーハンマーがフルコックになるとトリガーが一番前まで出るのですぐわかります。
実銃はハンマーが無く変則ダブルアクションですが、このガスガンはハンマーがあるし、ハンマーがフルコック状態でないと撃てないためシングルアクションに該当すると思います。
スライドが動作しないような空撃ちを連続で行うことが出来ず、少しクセのあるトリガーアクションになっています。(ダブルアクション不可)

グロック17と違い蓄光タイプのドットサイトは付属しません。
グロック22のサイトはフロントが○形のホワイトドットでリアが凹の形のホワイトラインタイプです。
そのままでも割と見やすいと思います。
IMG_0420.JPG
パワーソースのガスが規制されるのが確定しているため、今のうちに堪能しておきましょう。
ガス缶があと2年もしたら徐々に買えなくなる恐れがあるので買えるうちに買い占めておくのが吉。

フルサイズのガスブロH&K USPの発売待ちです。出たら買うぞ!
2年以内に発売されるかな?






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0