So-net無料ブログ作成
検索選択

腕時計でよく勘違いしている人がいるが [腕時計]

腕時計の知識で勘違いしているよくあること。
ソーラー時計は半永久的に使えると思っている。
残念ながら二次電池の寿命があるため二次電池の交換が必要です。
私が使っていたソーラー時計(エルジン贈り物)は10年で停止しました。
タフソーラーも変わりありません。
一次電池の定期的な電池の交換は不要ですが二次電池の不定期的な交換が必要です。メーカーはうまく騙していますね。むしろ詐欺に近い。
ソーラー式の腕時計は買う必要がまったくありません。高いだけです。
電池式で充分だし電池式の方がエコです。
わざわざ無駄に高い金を払ってエコだと勘違いしてソーラー時計を買っている人は、メーカーのいいカモです。
カモですよカモ。
大事なことなのでもう一回言いましょう。
カモです。
腕時計にソーラー時計は必要ありません。
ついでに言うと電波時計も必要ありませんが、それについては次の機会に。

②反転液晶は液晶が白黒反転していると思っている。電池の消耗も激しいと思っている。
白黒液晶の表示は本来目視出来ません。
実は液晶の上にはフィルム(偏光フィルター)が貼ってあります。フィルムを貼ることで液晶表示を目視できるようになります。そのフィルムの貼り方次第で白黒反転させることが可能です。
私は30年前、電卓を分解したときにそれに気付き、反転液晶にして遊んでいました。
反転液晶は電池の消耗が激しいとか一切ありません。
見え方が違うだけで液晶の動作は全く同じだからです。
反転液晶はノーマル液晶に改造することが出来ます。その逆もあり。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。